施術について

基本的な施術の項目をご案内します。

問診(カウンセリング)

問診

現状の症状、気になる部分等ヒアリングを致します。ご予約の際にもご希望はお聞きしますが、重点的に施術したい箇所、振り分け等、ご説明・ご案内させていただきます。
問診が終わりましたら、お着換えのあと施術となります。


ホットストーン

検査

ホットストーンセラピーを行い、疲れた心をリラックス致します。それだけでなく、血行の促進を促し新陳代謝の改善を促し、むくみの改善・美肌にも効果があると言われています。
ホットストーンセラピーとは、石を使用して行うセラピーのことです。熱を保ちやすい火山岩を50度から60度に温め、そこから得られる遠赤外線効果で身体を温めていきます。岩盤浴をしたことのある人なら分かりやすいですが、岩盤浴と同じような効果が得られるので、施術後はしばらく身体が温かい状態が持続します。身体を温めながらマッサージを行うことで、通常のハンドマッサージより効果が高いことも特徴です。ホットストーンセラピーは、主に次のような効果が期待できます。

生理不順
冷え性
肩こりや腰痛
不眠症
疲労回復
眼精疲労
不調を起しやすい部分に温めた石を乗せて、その部位を芯から温める方法と、オイルと併用してマッサージを行うという方法があります。ホットストーンを使用したマッサージは、通常のハンドマッサージに比べてその効果は高く、3倍から7倍にもなるといわれています。ホットストーンセラピーは、石に蓄積された熱を利用して身体の冷えを改善したり不調に働きかけたりするもので、ハワイ発祥のロミロミマッサージの施術のひとつとして知られています。そのため、ロミロミマッサージのなかのひとつとして行っているサロンもあれば、ホットストーンセラピーだけを専門に施術しているサロンも見られます。ホットストーンセラピーは顔に施術することもできますが、妊娠中の女性や泥酔している人、放射線治療中の人、湿疹や火傷のある人など、一部施術できない人がいるので、事前に確認するなどの注意は必要です。冷え性改善というと、寒い季節に行うという印象を持つ人もいるかもしれませんが、不眠症や肩こりなどの冷えからくる体調不良に悩む人は、年間を通して行うことで効果を発揮しやすくなります。また、特に不調が見られない人でも、身体を温めることで代謝が通常より良くなり、免疫力をアップさせたり肌をきれいにしたりする効果が期待できます。


タイ古式マッサージ

施術

タイ古式マッサージは、究極のリラクゼーションを得ることができますが、

そのゆえんは、「2人ヨガ」とも言われるその施術方法にあります。

決して無理な痛みを伴う姿勢で行うマッサージではなく、

むしろ脳内はアルファー派で満ち、心身ともにリラックスしていきます。

身体の筋肉の7割は下半身にあると言われております。

 

 

 

 

オイルセラピー

説明

タイ古式マッサージでは、指圧・ストレッチ・整体の3要素が含まれておりました。

ほぐれた体に、最後オイルマッサージで最高のリラックスをご案内します。

→説明文(系列へのご案内について書くかどうか)